5年落ちVMポロを車買取シミュレーションに出してみた結果

結婚したタイミングで新車購入して5年間大事に乗ってきたVMポロでしたが、2人目の子供ができたのをきっかけにミニバンへの乗り換えを考えることにしました。

VWポロは輸入車の中でもモデルチェンジが少なく、値落ちしにくいことを聞いていましたが、実際に車査定に出したことはなく今回初めて車査定シミュレーションで買取相場を調べることになりました。

5年落ちのVMポロを車査定シミュレーションしてみたら査定額が思った以上に安かった!!

VMポロが実際どれくらいの値段になるのか、まずはネットで相場が知りたかったので、トヨタの車査定シミュレーションに出そうと思っていたのですが、輸入車のシミュレーションができないようでした。

そこでエイチームが運営しているCMでも有名ななびくるのかんたん査定ガイドで概算価格を調べました。

査定シミュレーションに出したVMポロのシミュレーション結果

私のVMポロは5年落ちの平成25年式のVMポロTSIです。走行距離は75,324km通勤にも使ってましたので結構距離は伸びました。

70万円くらいの査定額はつくかな〜と思っていましたが実際に出してみた結果、査定相場はなんと50万円。ちょっと安いな〜と思って実際に査定立ち会いしてみました。

実際の査定はシミュレーションよりもさらに安い

かんたん査定ガイドはWEB申し込み後の査定シミュレーションが終わったら、自動的に査定立ち会いの電話がかかってきます。

査定まではスムーズだったのですが、実際の査定結果がなんと30万円。走行距離も多いし、ボディーに擦り傷が多いとのことで減点が多かったようです。せっかく次のミニバンを購入するときの資金にしようと思っていたのに、なんとも残念です。

車買取シミュレーションはあくまでも参考価格

今回、VMポロを車査定シミュレーションしてみて分かったのですが、やはりシミュレーションは走行距離や車の状態を考慮されていないため参考程度の価格になるということを実感しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする